Now Reading
インターネット広告のアドウェイズ、今期最終利益458.8%増へ上方修正。主力のスマホ広告、台湾デジタル広告市況が好調など

インターネット広告のアドウェイズ、今期最終利益458.8%増へ上方修正。主力のスマホ広告、台湾デジタル広告市況が好調など

 

インターネット広告を展開するアドウェイズ<2489>は1日、2021年12月期通期の純利益を前回予想から458.8%増の9億5,000万円へ上方修正した。主力の広告事業や海外事業が好調に推移した。スマートフォン向け広告サービス 「UNICORN」の需要が拡大したほか、QRコード決済アプリ広告主からの広告費が増加した。

海外事業では中国でゲームアプリを展開する広告主が、中国国外へのグローバル広告配信が増加。加えて、台湾でのデジタル広告市況が好調などが売上増につながり、売上、利益が共に予想を上回る見込み。期末配当も2円70銭から5円21銭へ上方修正した。

 
| DATA BASE |  
株式会社アドウェイズ       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top