Now Reading
SEIMEI、JAFCOから総額3億円調達。保険プラットフォーム「ソリシター君」導入企業数は200社突破

SEIMEI、JAFCOから総額3億円調達。保険プラットフォーム「ソリシター君」導入企業数は200社突破

 

保険プラットホームの開発を行うSEIMEIは2日、ベンチャーキャピタルのJAFCOから総額3億円の資金調達を行ったことを明らかにした。調達した資金で人材採用を積極化し、プロダクト、新規事業開発を強化する。

SEIMEIは2017年5月に設立。保険プラットフォーム「ソリシター君」の開発、運営を行う。ソリシター君は、保険代理店に医的引受目安や保険商品パンフレットなどの業務情報の複数保険会社一括検索サービスを無料で提供。また、保険会社には、検索データに基づいた保険代理店募集人へのダイレクト広告を配信できるサービスを提供する。2019年9月にβ版をリリース。2021年9月時点、保険代理店の導入企業数は200社を突破、保険代理店募集人9,100名超が利用している。今後は、保険会社すべての公認システムとして利用されることを目指し、保険業界必須のインフラサービス構築を行っていく。

「ユーザー数増加に伴い急成長を目指すべきタイミングだと判断し、当社初のエクイティーによる資金調達を実行しました。」(SEIMEI CEO 津崎氏)

 
| DATA BASE |  
SEIMEI株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top