Now Reading
グルメアプリのRetty、最終損失△3.5億円。参画店舗数約1,380件減少。新型コロナ感染症による影響が直撃

グルメアプリのRetty、最終損失△3.5億円。参画店舗数約1,380件減少。新型コロナ感染症による影響が直撃

 

グルメアプリのRetty<7356 >が11日に発表した2021年9月期の業績は、最終損失が△3億5,800万円の赤字だった。主力事業のグルメプラットフォーム「Retty」を通じて飲食店へ集客支援を行うFRM事業が新型コロナウイルス感染症による影響を受けた。月平均新規参画店舗数は約392件で、参画店舗数は前期末から約1,380件が減少し、8,350件に落ち込んだ。また、緊急事態宣言期間中に休業を余儀なくされた一部の飲食店に対して月額利用料の合計5,200百万円を免除したほか、Retty内での広告掲載、他社へ飲食データの提供 を行う広告コンテンツ事業も低調で減収減益に終わった。

 
| DATA BASE |  
Retty株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top