Now Reading
ONE NOVA、talikiファンドほか個人投資家など総額4,500万円調達。自然由来素材の高機能アンダーウェア開発

ONE NOVA、talikiファンドほか個人投資家など総額4,500万円調達。自然由来素材の高機能アンダーウェア開発

高機能アンダーウェアの開発、販売を行うONE NOVAは17日、talikiファンドと複数名の個人投資家に金融機関からの融資を合わせて総額4,500万円の資金調達を行ったことを明らかにした。調達した資金でブランド拡充と新商品の開発を行い、海外展開も目指す。

ONE NOVAは2017年12月に設立。2020年にKickstarterをはじめとする国内外のクラウドファンディングを通じ、世界60カ国以上から約2,300万円を集めて独自アンダーウェア「One Nova」を開発した。One Novaは、汗による細菌繁殖防止や自然の温度調節機能などを備えるオーストラリア産極細メリノウールと、滑らかな触感が特徴のブナの木の繊維から紡いだ素材を使用した高機能アンダーウェア。綿よりも吸収性が3倍高く、防臭性、吸湿発散性、通気性に優れているのが特徴で、洗濯せずに3日間連続でも快適に着用できる。2020年末に一般販売を開始し、1年足らずで1万枚超を販売した。

2021年7月にはクラウドファンディングで女性向けショーツ「sponge」を公開。900名超の支援者、900万円超の資金調達に成功した。spongeは、尿や生理などモレを吸収するために開発された女性向けの全世代型吸水アンダーウェアブランド。吸水量はティースプーン8杯分。吸水後も肌面の生地が快適に保たれるように開発。アンモニア臭に特化した消臭機能も持つ。2022年1月より一般販売を開始する。

Data Base 株式会社ONE NOVA

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top