Now Reading
介護、福祉プラットフォームのウェルモ、VCや事業会社計12社からシリーズC総額20.4億円調達。累計調達額約41.2億円

介護、福祉プラットフォームのウェルモ、VCや事業会社計12社からシリーズC総額20.4億円調達。累計調達額約41.2億円

介護、福祉プラットフォームサービスのウェルモは11月30日、DGベンチャーズやAflac Ventures、東京大学協創プラットフォーム開発、東京海上日動火災保険などのベンチャーキャピタルと事業会社ら計12社からシリーズCとなる総額20.4億円の資金調達を行ったことを明らかにした。さらに今冬から来春にかけて、エクステンションラウンドの資金調達も予定。これまでの累計資金調達額は約41.2億円に達した。

ウェルモは2013年4月に設立。介護プラン作成をAIで支援するサービス「ミルモぷらん」や介護の地域情報を集約するプラットフォーム「ミルモネット」、児童発達支援や放課後などのデイサービス「unico(ユニコ)」などの事業を展開する。

Data Base 株式会社ウェルモ

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top