Now Reading
気球による宇宙旅行実現を目指す岩谷技研、インキュベイトファンドから約6,300万円調達

気球による宇宙旅行実現を目指す岩谷技研、インキュベイトファンドから約6,300万円調達

大型気球開発を行う岩谷技研は11月30日、インキュベイトファンドから約6,300万円の資金調達を行ったことを明らかにした。これまでの累計調達資金額は6億円。気球による宇宙旅行を実現させるべく研究開発を進める。

岩谷技研は2016年4月に設立。高高度ガス気球、旅行用気密キャビンの設計、開発を行う。北海道大学で宇宙工学を専攻していた代表の岩谷圭介氏が風船でカメラを打ち上げ、宇宙から地球の写真を撮影することを着想し創業。2012年に高度33,000mからの撮影に成功。2014年にはデジタル一眼レフカメラによる風船宇宙撮影に成功し、気球による宇宙実験や宇宙映像制作を事業化。現在、大型の気球開発に着手しており、気球による宇宙旅行の実現を目指す。

Data Base 株式会社岩谷技研

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top