Now Reading
成果報酬型チャットボットのZEALS、東証マザーズへの上場を延期。募集株式発⾏、売出しを中止へ

成果報酬型チャットボットのZEALS、東証マザーズへの上場を延期。募集株式発⾏、売出しを中止へ

今月23日に東証マザーズへ株式上場を予定していたZEALSは15日、直近の株式市場の動向などを考慮し、株式の上場手続きを延期する方針を固めた。公募による募集株式発⾏、株式売出しを中止する。

東京証券取引所は11月17日にZEALSの東証マザーズへの新規上場を承認。12月23日に株式を上場する予定だった。今後の上場時期については明らかにしていないが、適切な時期を引き続き検討する方針だという。

ZEALSはチャットボット技術を用いて、LINEやFacebook messengerなどのプラットフォーム上で顧客と自動的に会話し、顧客ニーズのヒアリングや商品・サービスの説明、口コミ情報の提供などといった接客を行うシステムを提供する。2021年9月現在、契約アカウン ト数は245社。直近の業績は2021年3月期売上高13億7,780.5万円、経常利益1億9,453.9万円、純利益1億9,079.9万円だった。

Data Base 株式会社ZEALS

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top