Now Reading
釣りSNSのアングラーズ、前澤ファンドから資金調達。資本金8.1億円に増資。エンジニア採用を強化

釣りSNSのアングラーズ、前澤ファンドから資金調達。資本金8.1億円に増資。エンジニア採用を強化

釣りSNS「ANGLERS」を運営するアングラーズは1日、ZOZO創業者の前澤友作氏が率いる前澤ファンドからシリーズBとなる資金調達を行ったことを明らかにした。今回の資金調達後の資本金は、8.1億円。調達した資金でエンジニア採用を強化し、アプリやWebサイトの質を高めてユーザー拡大を図るほか、新事業なども始める。

アングラーズは、2012年10月に株式会社FIXAとして設立。釣りSNS「ANGLERS」を運営する。ANGLERSは、釣り人同士が、釣果や釣り場、釣り道具などの釣りに関する情報をWebサイトやアプリでシェアする釣り専用のSNS。2022年1月時点、月間150万人以上が利用する。

「ZOZO時代に体験したWEAR急成長の感触を、当社ANGLERSでも感じております。趣味特化型SNSの大きな可能性に期待すると同時に、「趣味を仕事に」できる人が増える社会を想像したりしています。」(前澤ファンド 代表 前澤友作氏)

Data Base 株式会社アングラーズ 株式会社前澤ファンド

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top