Now Reading
アパレルECのクルーズ、最終利益△78%減。社長直下のSHOPLIST取扱高が減少し、大幅減収。ゲーム事業も赤字転落

アパレルECのクルーズ、最終利益△78%減。社長直下のSHOPLIST取扱高が減少し、大幅減収。ゲーム事業も赤字転落

アパレルECのクルーズ<2138 >が12日に発表した2022年3月期 連結の業績は、最終利益が前期比△△78.3%減の3億1,000万円に落ち込んだ。社長直下プロジェクトとして注力する主力のSHOPLIST事業が振るわず、取扱高が減少したことで前期は 19億4,200万円だった利益が 9億1,500万円と大きく減少したほか、ゲーム事業も 昨年12月リリースの新作ゲーム「SHAMAN KING ふんばりクロニクル」の開発コストが利益を圧迫し、前期 1億4,900万円だった同利益は△3億7,900万円の赤字へ転落。加えて、収益見込が低下した新規事業の減損損失、投資有価証券の評価損 7億1,243万4,000円を計上したことで大きく利益を減らした。

Data Base クルーズ

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top