Now Reading
手荷物配送サービスのAirporter、総額約2億円調達。三井不動産、マネックスベンチャーズ、みずほキャピタルほか

手荷物配送サービスのAirporter、総額約2億円調達。三井不動産、マネックスベンチャーズ、みずほキャピタルほか

 

手荷物当日配送サービスを手がけるAirporterは27日、三井不動産のベンチャー投資ファンド、マネックスベンチャーズ、Global Catalyst Partners2号ファンド、、地域創生ソリューション、みずほキャピタルから総額約2億円の資金調達を行ったことを明らかにした。

Airporterは2017年11月設立。宿泊施設と空港間に特化した手荷物の当日配送サービスを行っている。2019年には、東京の宿泊施設40,000室、大阪15,000室へのサービス導入を達成した。今後は、宿泊施設をはじめ、旅行代理店、Wi-Fi事業者、レンタカー事業者など、観光にかかわるパートナーとの業務提携を加速させる。現在、手荷物配送を無料で提供するビジネスモデルを計画中。顧客データを活用したマーケティング支援やデータ分析などで収益をあげる考えだ。

 
| DATA BASE |  
株式会社Airporter    Global Catalyst Partners Japan   

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top