Now Reading
eスポーツプラットフォーム運営のRIM、W ventures などから総額3,500万円調達

eスポーツプラットフォーム運営のRIM、W ventures などから総額3,500万円調達

 

eスポーツ大会のプラットフォーム「GameTector」を手掛けるRIMは18日、W ventures およびエンジェル投資家から総額3,500万円の資金調達を行ったと発表した。

RIMは2018年6月設立。同社が運営するGameTectorは、主催者向けにeスポーツ大会の開催・運用に関するタスク全てを一元管理・自動化する機能を提供するeスポーツプラットフォーム。2019年1月にサービスを開始し、これまでに約9,000大会が開催された。累積大会参加者数は14万人超。月間開催数1600大会を超える。今後は、各ゲーム会社と協業を図り、eスポーツ市場進出を目指す企業などの支援事業などにも乗り出す考え。

 
| DATA BASE |  
RIM株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top