Now Reading
はてな、2020年7月期最終利益は前期比41.8%減。人材採用、サービス管理コスト増加が重荷

はてな、2020年7月期最終利益は前期比41.8%減。人材採用、サービス管理コスト増加が重荷

 

はてなブログなどのインターネットサービスを展開するはてなが11日に発表した2020年7月期最終利益は前年同期比41.8%減の1億9,000万円だった。各事業は概ね堅調に推移し、売上高は伸びたが、各種サービスの管理コスト増加が収益を圧迫した。サービス開発要員などの採用を積極化したことで人材採用に伴うコストが前年比19.1%増加、サービス伸張によるデータセンター利用料が前年比11.6%増加した。

2021年7月期の業績予想は、売上高26億5,708万円(前年比4.5%増)、営業利益1,780万円 (同93.6%減)、最終利益1,228万円(同93.6%減)の見通し。

 
| DATA BASE |  
株式会社はてな       

View Comments (0)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top