Now Reading
カカクコム、上期利益21.4%減下方修正。新型コロナ緊急事態宣言の延長、再発令など、食べログ事業を直撃

カカクコム、上期利益21.4%減下方修正。新型コロナ緊急事態宣言の延長、再発令など、食べログ事業を直撃

 

カカクコム<2371>は20日、2022年3月期2Qの最終利益を前回予想から21.4%減の55億円へ下方修正した。売上収益、各利益ともに期初の計画を下回る見込みだ。新型コロナウイルス感染再拡大に伴う緊急事態宣言の延長、再発令など、経済活動の制限が当初想定より長期化したことが、主に食べログ事業の業績に影響がでた。期末配当1株当たり20円(年間配当 40円)に変更はない。

 
| DATA BASE |  
株式会社カカクコム       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top