Now Reading
サイバーエージェント、最終利益528.8%増の415.5億円。インターネット広告が過去最高を更新。先行投資ABEMA△151億円

サイバーエージェント、最終利益528.8%増の415.5億円。インターネット広告が過去最高を更新。先行投資ABEMA△151億円

 

広告とゲームで十分な利益を積み上げ、ABEMAへ積極投資を行う戦略が奏功している。27日、サイバーエージェント<4751>が発表した2021年9月期連結の業績は、最終利益が前年同期比528.8%増の415億5,300万円と大幅に拡大した。

主力のインターネット広告事業の売上高が前年同期比19.3%増の3,213億円と過去最高を更新したほか、ゲーム事業も新規タイトルのヒットで大幅増収となった。先行投資を継続する「ABEMA」のメディア事業も、広告・課金収入が順調に伸び、周辺ビジネスのマネタイズで売上高が前年同期比45.1%増の828億円に拡大。営業損失は前年同期間△182億円から△151億円へ改善した。

 
| DATA BASE |  
株式会社サイバーエージェント       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top