Now Reading
スマホゲーム開発のenish3Q業績、前年同期の最終損失△11億円から一転、5,000万円黒字。来年1月には「進撃の巨人」のスマホゲーム制作決定

スマホゲーム開発のenish3Q業績、前年同期の最終損失△11億円から一転、5,000万円黒字。来年1月には「進撃の巨人」のスマホゲーム制作決定

 

スマートフォンゲーム開発のenish<3667>が10月29日に発表した2021年12月期 3Q 業績は、前年同期の最終損失△11億円から一転、8,900万円の黒字となった。アニメ「五等分の花嫁」初のゲームアプリ「五等分の花嫁五つ子ちゃんはパズルを五等分できない。」がリリース1年で累計700万ダウンロードを突破し、収益に大きく貢献した。リリース11年目の「ぼくのレストラン2」「ガルショ☆」も好調に推移し、利益を積み上げた。

次期以降についても、9月2日にリリースしたゲームタイトル「彼女、お借りします ヒロインオールスターズ」がリリース5日で100万ダ ウンロードを突破。また、来年1月には人気アニメ「進撃の巨人」のスマートフォンゲーム「進撃の巨人 Brave Order」の制作が決定しており、今後の収益拡大へ期待を寄せる。

 
| DATA BASE |  
株式会社enish       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top