Now Reading
ぐるなび、2Q最終損失△22.4億円。オフィス賃借料の減少や採用コスト、広告宣伝費見直しなど前期比14.6億円コスト削減で赤字幅縮小

ぐるなび、2Q最終損失△22.4億円。オフィス賃借料の減少や採用コスト、広告宣伝費見直しなど前期比14.6億円コスト削減で赤字幅縮小

 

ぐるなび<2440 >が4日に発表した2022年3月期 2Q連結の業績は、最終損失△22.4億円の赤字だった。新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた飲食店業界において、同社中核事業である飲食店販促サービスの加盟飲食店の新規獲得や加盟店舗のネット予約利用などは依然として低水準で推移した。これを受け、本社など一部オフィ スの返却・移転し、賃借料を減少したほか、採用コストの縮小、広告宣伝費の効率的な運用など販管費を見直した結果、前年同期から14.6億円のコスト削減に成功し、赤字幅縮小につなげた。

2021年9月末時点の総有料加盟店舗数は、7月1日より楽天グループから承継したデリバリーサービスの利用店舗を含め、前四半期末から 6,765店舗増え、61,107店舗。ぐるなび会員数 は2,154万人。

 
| DATA BASE |  
株式会社ぐるなび       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top