Now Reading
スマホゲームのコロプラ、最終利益△61.8%減。主力ゲーム事業が減収減益。特許権侵害の和解金33億円計上

スマホゲームのコロプラ、最終利益△61.8%減。主力ゲーム事業が減収減益。特許権侵害の和解金33億円計上

 

コロプラ<3668>が5日に発表した2021年9月期 連結の業績は、最終利益が前期比△61.8%減の30億4,700万円に落ち込んだ。新型コロナウイルス感染症による業績への影響は限定的だったものの、主力のスマートフォン向けゲーム事業の収益の大半を占める既存タイトルが落ち着き、減収減益。投資育成事業は、営業損失 1億2,900万円だった。また、2017年12月に提起された特許権侵害に関する訴訟で和解金33億円を支払い、2021年8月4日付で特別損失を計上した。

 
| DATA BASE |  
株式会社コロプラ       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top