Now Reading
印刷シェアリングプラットフォームのラクスル、1Q純利益1.4億円赤字

印刷シェアリングプラットフォームのラクスル、1Q純利益1.4億円赤字

印刷、物流のシェアリングプラットフォーム運営のラクスル<4384>が9日に発表した2022年7月期 1Q の業績は純利益が1億4,100万円の赤字だった。主力の印刷シェアリングプラットフォーム「ラクスル」は伸長。同事業の売上高は前期比23.3%増の54億6,100万円に拡大した。一方、広告プラットフォーム「ノバセル」が2,500万円の赤字へ転落したほか、物流シェアリングプラットフォーム「ハコベル」が緊急事態宣言などの影響や、積極的な広告宣伝投資などで7,900万円の損失を出した。

Data Base ラクスル株式会社

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top