Now Reading
暗号資産取引所運営 LINE Xenesis、2022年3月期営業収益10.3億円→23億円。営業損失△11.1億円→△14.2億円

暗号資産取引所運営 LINE Xenesis、2022年3月期営業収益10.3億円→23億円。営業損失△11.1億円→△14.2億円

LINEグループで、暗号資産取引所を運営する LINE Xenesis が発表した決算によると、2022年3月期(第6期<2021年1月~2022年3月>)の営業収益は前期10億3,061万5,000円から23億900万円へ大幅に拡大した。一方、営業損失は前期△11億1,501万円から△14億2,200万円へ赤字が拡大。最終損失△12億3,100万円、利益剰余金 △107億2,000万円となった。

LINE Xenesis
2018年1月にLVC株式会社として設立。2022年4月にLINE Xenesisへ社名変更した。暗号資産取引サービス
LINE BITMAXやデジタルアセット管理ウォレットLINE BITMAX Wallet」、NFT総合マーケットプレイスLINE NFTなど、さまざまなブロックチェーンサービスを展開している 

Data Base LINE Xenesis

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top