Now Reading
GMOペパボ、2Q 最終利益△49.5%減。テレビCMなどプロモーション費用が大幅増加。ロリポップ!契約件数42万件

GMOペパボ、2Q 最終利益△49.5%減。テレビCMなどプロモーション費用が大幅増加。ロリポップ!契約件数42万件

GMOペパボ<3633>が4日に発表した2022年12月期2Q連結業績は、最終利益が前期比△49.5%減の1億8,200万円だった。レンタルサーバーサービス「ロリポップ!」の契約件数、顧客単価の増加などにより、主力のホスティング事業は堅調に推移したが、 EC支援事業のオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」のテレビCMなどプロモーション費用が大幅に増加し、利益を圧迫した。

2022年6月末時点、ロリポップ!契約件数42万件(前年同期末比0.6%増) 、ドメイン取得代行サービス「ムームードメイン 」契約件数116万件(同1.8%減) 、ネットショップ作成サービス 「カラーミーショップ 」契約件数 4.9万件(同15.4%増) 、 SUZURI 会員数 122万人(同40.3% 増)、ハンドメイドマーケットサービスのアプリDL数 1,371万DL。

Data Base GMOペパボ

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top