Now Reading
カヤック、 e スポーツスクール「 eSPアカデミー」運営 eSPを5.6億円で子会社化。 e スポーツ領域へ積極投資、競争力強化へ

カヤック、 e スポーツスクール「 eSPアカデミー」運営 eSPを5.6億円で子会社化。 e スポーツ領域へ積極投資、競争力強化へ

カヤック<3904>は18日、 スポーツスクールを展開するスクールパートナー子会社で、 e スポーツスクールの運営を手掛ける eSPの株式70%(777,778 株)を総額5億6,000万円で取得し、子会社化する方針を固めた。eSPが有するスポーツビジネスの知見、ノウハウを取り込むことで、e スポーツ領域へ積極投資を進めるカヤックグループの競争力強化につながると判断した。

eSP は2019年4月設立。スクールパートナーが100%出資する子会社で、eスポーツと教育を掛け合わせたユニークなeスポーツスクール「 eSPアカデミー」の運営を行なっている。2019年に事業を開始し、都内に約10校のスクールを展開(2020年1月時点)。直近の業績は2022年3月期売上高 1億8,211.1万円(前期 4,279.3万円)、営業利益 5,392.3万円(同 △666.3万円)、純利益 4,637.4万円(同 △586.6万円)だった。 

Data Base カヤック eSP

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top