Now Reading
モバイルゲームのKLab、3Q最終損失△17.6億円赤字。既存タイトル減衰、新規タイトル不振。業績悪化で役員報酬減額へ

モバイルゲームのKLab、3Q最終損失△17.6億円赤字。既存タイトル減衰、新規タイトル不振。業績悪化で役員報酬減額へ

 

モバイルゲームのKLab<3656>が9日に発表した2021年12月期 3Q 連結の業績は、最終利益が前年同期8億5,500万円から一転△17億6,700万円の大幅赤字となった。競争環境の激化で既存の各タイトルが減衰したほか、新規タイトルも不振だった。経営陣は業績悪化の責任をとり、12月から2022年3月まで役員報酬を代表取締役20%、取締役10%減額する方針を固めた。

 
| DATA BASE |  
KLab株式会社       

© 2020 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top