Now Reading
月面探査、荷物輸送サービスなど展開 ispaceの米国連結子会社を相手取り、元従業員が精神的苦痛に対する補償を求めて提訴

月面探査、荷物輸送サービスなど展開 ispaceの米国連結子会社を相手取り、元従業員が精神的苦痛に対する補償を求めて提訴

月面探査や月への荷物輸送サービスなどを展開するispace<9348>は12日、米国の連結子会社ispace technologies U.Sが、元従業員による損害賠償や精神的苦痛に対する補償を求めた訴訟をコロラド州連邦地方裁判所に提起されたことを明らかにした。訴訟を起こしたのは米連結子会社の元従業員で、同社との雇用契約終了に係る経緯に不満を持っていた。具体的な請求額は訴状において明らかにされていない。

ispaceは顧客の荷物を月まで輸送し、月面探査やデータ収集を行うペイロードサービスなどを展開する宇宙ベンチャー。4月12日に東証グロース市場へ新規株式を上場。初値は公開価格254円の3.9倍となる1,000円だった。2022年12月11日に月面探査プログラム「HAKUTO-R」のミッション1として、SpaceX社ファルコン9ロケットにより打上げ、4月26日のミッション1最終段階となるSuccess 9の月面着陸に失敗し、民間企業としては世界初となる月面着陸は達成できなかった。

Data Base ispace

© 2022 TOKYO GEEKS. All rights reserved. 

Scroll To Top